BLOGブログ
BLOG

結婚式の招待状作成はいつ行う?事前に知っておきたいポイント

2021/11/01
結婚式をする上で、まず必要なのが招待状です。いつ送るか、どこに作成を依頼するかなど、招待状を作る前に知っておきたいポイントについて見ていきましょう。

▼招待状を送るのは2ヶ月前を目安に
招待状を送るのは2ヶ月前が目安です。

招待状を送るのが遅れてしまうと、結婚式の席次表などが作れなかったり、引き出物の注文が遅れてしまったりすることに。

▼招待状作成はどこに依頼する?
招待状作成を依頼する場合、主に次の3つの選択肢があります。

・結婚式場に依頼する
・専門の業者に依頼する
・自分で作成する

結婚式場に頼んだ場合は、綺麗に仕上がりますが費用が少し高くなります。

専門の業者は値段も安くスピーディに作ってくれますが、業者を自分で探す手間がかかるでしょう。

手作りの場合はオリジナリティを出せますが、手間や労力が必要になります。

▼招待状の価格相場は200円~300円
1枚あたり200円~300円が一般的です。結婚式場によっては500円以上かかる場合もあります。完全に手作りだと200円以下でも可能ですが、かなりの手間と時間がかかるでしょう。

▼切手は別途で必要
招待状を注文しても、基本的に切手は付属していません。郵便局で慶事用切手(おめでたい絵柄の切手)を用意しましょう。

▼まとめ
招待状作成には事前準備が大切です。招待状作成でお困りのかたは、ぜひブライダル専門ショップのサンタファクトリーにご相談ください!