BLOGブログ
BLOG

入籍時のあいさつギフトについて

2020/12/22
プロポーズされて結婚が決まったら嬉しい反面、入籍や結婚式を行うにあたって、さまざまな準備ややらなければいけないことが
でてきます。
お互いの両親にあいさつに行く際のギフトについて詳しく紹介していきたいと思います。
▼入籍から結婚式までの基本的な流れ
①お互いの親に報告・あいさつに行く
②両家顔合わせ・結納
③婚姻届の準備
④入籍・結婚式の日取り、式場選び
⑤結婚指輪を選んでおく
⑥結婚式のドレスやゲストなど細かい詳細まで決めていく
⑦入籍~結婚式
▼あいさつギフトは必要?
2人の間で結婚の意思が固まったら、まずはお互いの両親にあいさつに行くことになります。
その際にどんなシチュエーションであっても、手土産を持参するのがマナーとされています。
手土産を持っていくことで場を和ませたり、会話が広がったりお互いの緊張もほぐれやすくなります。
これからよろしくお願いしますという感謝の気持ちをしっかりと込めて、喜ばれるものを選ぶように心がけましょう。
▼おすすめのギフト
手土産といっても何がいいのか分からず悩むことも多いと思います。
一般的に人気の高いものやポイントを紹介していきます。
・洋菓子
洋菓子は誰にでも好まれやすくとても人気です。
傷みにくく日持ちのする、個別包装になっているものをおすすめします。
・和菓子
親世代や甘いものが苦手な人に受けがよく、好みのものをリサーチして持っていくといいです。
・出身地の名産品やお酒
親の好みに合いそうなものが名産地と合う場合にはおすすめです。
お酒も好みのものを選ぶようにしましょう。
・タオルや洗剤などの消耗品
いくつあっても困らないものなので、もらって嫌な人はいないといえます。
手土産を選ぶ際には、相手の好みに合わせた適切なものを選ぶことが重要になってきます。